メインの内容へジャンプ 芝法人会

本文はココからです。

2019年度 地区代表幹事インタビュー


2019年度 地区代表幹事インタビュー 今年度から、地区代表幹事は2地区で一人の代表幹事制となりました。
これまで以上に地区をまたがった交流も期待されます。
そこで、4人の地区代表幹事の皆さんに、抱負を伺いました。

●新橋第一・新橋第二地区 : 村松 旺宣さん
(村松仙倉株式会社)
●西新橋・虎ノ門地区 : 林 友宏さん
(弁護士:弁護士法人梅ヶ枝中央法律事務所)
●神明・芝浦地区 : 吉見 勇人さん
(吉見商事株式会社)
●三田・高輪地区 : 松宮 洋昌さん
(株式会社イベント・レンジャーズ)


新橋第一・新橋第二地区代表幹事 村松 旺宣さん

村松 旺宣さん(村松仙倉株式会社)

-----地区代表幹事就任にあたっての抱負をお聞かせください

まずは、新規会員をはじめ既存会員との交流をいままで以上に進めていきたいと思っています。特に新橋第一地区と第二地区との合同のイベントを企画しお互いを知る機会を増やしたいと思います。

また、親会会員のご子息ご令嬢を積極的に青年部会に勧誘して、交流を深めていくことで、地域活動の一環に位置付けられるようにしてまいりたいと思います。


-----今期の青年部会テーマである「一人でも多くの方に、青年部会の良さを感じてもらいたい」に対して、感じられていることをお聞かせください

青年部会で同年代の異業種交流の拠点として、先代達の智慧を継承していきたいと考えています。

租税教室などの法人会活動で学んだことを、部会員とともにさまざまな経験をもとに情報交換を行っていきたいですね。

「楽しくなければ法人会じゃない」をモットーに、自分から参加できる環境を整えていきつつ、地区会員が行事に自分から進んで参加できるようにフォローを行いたいと考えています。


-----新橋第一・第二地区では、具体的にどのような活動を予定されていますか

今期は以下の活動を予定しています。

・新橋第一地区、新橋第二地区との懇親会開催(2ヶ月に一回)
・親会との交流懇親会の開催(年1回)
・既存会員との交流懇親会の開催(2ヶ月に一回)
・青年部会の広報活動(随時)

新橋第一、第二地区の皆さん、ぜひ奮ってご参加ください!


西新橋・虎ノ門地区代表幹事 林 友宏さん

林 友宏さん(弁護士:弁護士法人梅ヶ枝中央法律事務所)

-----地区代表幹事就任にあたっての抱負をお聞かせください

2011年に大阪から東京に出てきて、芝法人会でいろいろなご縁をいただくことができました。
このことに感謝するとともに、自分ができることをすることで恩返しをしたいと考えています。

1人ではできないことであっても、チームで力を合わせることで多くのことを成し遂げていけるはずなので、できるだけ、このような瞬間を共有できればと思います。明るく前向きに多くのことに取り組んでいきたいと考えています。


-----今期の青年部会テーマである「一人でも多くの方に、青年部会の良さを感じてもらいたい」に対して、感じられていることをお聞かせください

1人だけでできることは限られているのに対して、複数人で取り組むことで、1人ではできないほど大きなことを成し遂げることができます。

この観点からは、同じ目的を持った仲間が多くいることに越したことはありません。
そのため、多くの方に青年部会の良さを感じてもらうということは重要だと思います。

青年部会について、分かりやすい言葉で、分かりやすい内容を継続して発信していくことが必要になってくるのではないかと思います。


-----西新橋・虎ノ門地区では、具体的にどのような活動を予定されていますか

初めてのことがほとんどであり、まだ手探りの状態ではありますが、目の前のことに1つ1つ取り組んでいきたいと考えています。

それまで知らなかったことを知る喜びやチームで大きなイベントをやり切る達成感を感じていけるように、自ら気付いたこと、感じたことを発信できるようにしていければと思います。

後から振り返ったときに、良い思い出になるよう、今、その場でできることを考えて行動に移していけるように努めたいと考えています。


神明・芝浦地区代表幹事 吉見 勇人さん

吉見 勇人さん(吉見商事株式会社)

-----地区代表幹事就任にあたっての抱負をお聞かせください

このたび、神明地区・芝浦地区の地区代表幹事になりました吉見勇人と申します。
先期は神明地区の地区代表幹事でしたが、今期より芝浦地区も加わり心機一転少しでも青年部会の力になれればと考えております。

今期の芝法人会は先期とは異なり、一般向けの公益事業から現会員のための共益事業に力を入れていくという中で、普段なかなか事業に参加出来ていない神明地区・芝浦地区の会員の方に積極的にお声掛けをし、活動に参加してもらうことを通して、アクティブな会員を増やしていきればと思っております。


-----今期の青年部会テーマである「一人でも多くの方に、青年部会の良さを感じてもらいたい」に対して、感じられていることをお聞かせください

青年部会に入会して約2年になりますが、入会してすぐに現副部会長の齋藤さんにお声がけいただき共益事業委員会に入りました。

そこでいろいろな共益事業を計画していく中で色々な難題にあたることもありましたが、経営者が多い会員の方々の助言が本当に力になり、また本業にも生かせることを色々教えていただきました。

やはり青年部会のよさは他業種の方、そして若手経営者の方々と交流ができることだと思っております。

-----神明・芝浦地区では、具体的にどのような活動を予定されていますか

先ほども言いましたが、今期は神明地区・芝浦地区の2つの地区での活動となります。
私自身、神明地区の会員の方々は把握しているのですが、芝浦地区に関しては把握しきれていないので、前芝浦地区代表幹事の大和田さんと相談しながら進めていこうと考えております。

まずは神明地区・芝浦地区合同の親睦交流会を開催し、交流を深めていただき、青年部会の事業にあまり参加できていない会員の方が、少しでも事業に参加しやすくなるように手助けできればと思ってます。


三田・高輪地区代表幹事 松宮 洋昌さん

松宮 洋昌さん(株式会社イベント・レンジャーズ)

-----地区代表幹事就任にあたっての抱負をお聞かせください

三田・高輪地区は、会員企業数は多いですが、大企業が多いこともあり、青年部会の会員数は会員企業数のわりに多くありません。

私もそろそろ青年部会卒業の年を迎えますので、これからの青年部会を盛り上げてくれる若き経営者や二代目・三代目の方々との交流を増やし、まだ会員ではない方々との接点も 増やしていきたいと思います。


-----今期の青年部会テーマである「一人でも多くの方に、青年部会の良さを感じてもらいたい」に対して、感じられていることをお聞かせください

私が感じる青年部会の良さは自分よりも若い方も含め、さまざまな業種、年代の方々と接することができたことです。

同業の方々とは日常的に交流はありますが、他業界の方との交流はなかなか難しく、仕事以外の中で、同じ想いで活動できるところが、とても新鮮で、自分にとってプラスであると感じています。 

また、地区での活動としては、地域の先輩経営者の方と触れあることができ、さまざまな実体験に基づく話を聞けることも魅力の一つです。


-----三田・高輪地区では、具体的にどのような活動を予定されていますか

今期から、三田・高輪の2地区合同で活動することになりました。
まずは、2地区の会員同士が交流できる場を設けていきたいと考えています。

会員同士が交流することで、青年部会の楽しさや良さを 感じてもらうことが、まずは大事なことではないでしょうか?

そうした活動を通じ、その周りにいる方々を誘えるような雰囲気を作っていければと考えています。

三田・高輪地区の皆さん、宜しくお願いいたします!


インタビューにご協力頂きありがとうございました。

ここからはカテゴリ内ナビゲーション

  • 公益社団法人 芝法人会 青年部会 
  • 〒108-0014 東京都港区芝5-9-5 TEL:03-3453-6351 FAX:03-3453-0681
  • Copyright © 芝法人会 青年部会 All Rights Reserved.