メインの内容へジャンプ 芝法人会

本文はココからです。

村上勝隆さん/三田地区


村上勝隆さん/三田地区 三田地区で、その名も「THE株式会社」という人材会社を経営している村上勝隆さん。
事業と並行して、「日本のすべての子どもたちを笑顔に」という理念のもと、ボランティア活動にも力を入れられています。

青年部会は公益事業委員に所属し、子どもたちとふれあうことができる、みなと区民まつりや租税教室でも積極的に活動されています。

そんな村上さんの青年部会での活動、経営者としての考え、そしてプライベートについてお話を伺いました。


青年部会の杉原さんの紹介で入会しました

入会は、青年部会会員のスギハラグループ代表取締役である杉原拓社長からご紹介を受けたことがきっかけです。
お話を伺って、色々な業種の経営者の方とお話する機会を得られると思い、特別会員として入会させていただきました。
その後、本社事務所を港区に移し、本会員として青年部会の活動等を行っております。

法人会に入会すると同時に青年部会に入会し、公益事業委員会に入りました。
月1回定例の委員会に参加させていただき、講演会のことや日頃の活動のことを話し合い、またその後の懇親会を通じて、各委員の方々と親睦を深めることができております。


みなと区民まつりや租税教室でふれあった子どもたちの笑顔が印象的でした

昨年(2017年)は、みなと区民まつり「租税教育ブース」に参加しました。数多くの子どもたちの笑顔を見ることができ、また、参加者同士の懇親を一層深めたと印象に残っています。

また、「白金の丘小学校」で行われた租税教室に、初めてサブ講師として参加させていただきました。私も子どもが二人いるので、子どもたちに「税金」について教えることは本当に楽しかったです。

特に「1億円」を見せた時の子どもたちの笑顔がとても印象的でした。
このような企画や教育に携われるのが、青年部会の魅力だと思います。


IT×外国人に特化した人材会社を経営しています

「IT×外国人人材」、WEB開発と外国人人材に特化した派遣サービスを展開する、「THE株式会社」の代表取締役をやっております。

弊社では、企業の雇用リスクを軽減するために、全てのスタッフを「正社員」として採用した後、各企業様の要望に合わせて長期勤務が可能な「無期雇用スタッフ」として派遣します。
「販売スタッフ」を中心に多種多様な職種をカバーしており、万全なバックアップ体制とコンプライアンスの徹底によって企業様が安心できる人材を育成し、派遣しています。


すべての子どもに笑顔を届けたい ~ボランティア活動「THEキッズスマイル」

会社では「THEキッズスマイル」というボランティア活動も行っています。
きっかけは自分が親になったときに「どんな仕事もすべて子どもの笑顔のためにある」と気づいたことでした。

「THEキッズスマイル」は、子ども貧困支援、子ども虐待防止や犯罪から子どもを守る活動へ積極的に参加し、日本の全ての子どもたちを笑顔にする事を目指す活動です。
近い将来「KIDSコイン」を発行し、もっと多くの企業と個人にこの活動に参加しやすいように企画をしています。


社員を守るため、会社の利益は最優先事項

会社を経営するにあたって、物事の優先順位を考える場合に最優先したいのが会社の利益です。
会社に利益をもたらさなければ、社員の生活がままならない状況に陥ります。
家族を養っている社員がいる場合は、家族を含めて路頭に迷わせるような事態になるかもしれません。
会社の利益を追求することは経営者にとって最重要課題になります。

社員に叱咤激励をして利益を出すように発破をかけるだけでなく、経営者である自分も一生懸命努力しなければ社員は誰もついてきません。
飴と鞭と言ってしまうと語弊があるかもしれませんが、社員がやる気を出してくれるような働きかけを経営者自身が積極的に行なうように心がけております。


最近運動不足なので、格闘技で自分を鍛え直したい

高校時代から柔道、キックボクシング、総合格闘技をやってきましたが、ここ数年全く運動してなく、10キロ以上太りました。

最近自宅の引っ越した近くに格闘技のジムがあるので、そこに通い始めました。
もう一度自分を一から鍛え直そうと思っております。


青年部会の仲間との交流で、たくさんの学びを得ていきたい

私はまだ経営者としての経験が浅く、経営者として知識を深めていきたいと思っています。
青年部会には、様々な職種の経営者の方がいらっしゃるので、今後懇親会でも色々とお話させていただき、ぜひ学びを得られればと思っています。
さらに、同じ経営者の立場として様々な考えを取り込み、私自身の考え方も柔軟になれればと考えております。

また、公益事業委員会でお世話になっておりますので、講演会、租税教室など、まずやれることからやっていければと思います。

その中で積極的に取り組みたいことが見つかれば、委員会でご提案させていただければと考えております。


インタビューにご協力頂きありがとうございました。



関連リンク

THE株式会社

ここからはカテゴリ内ナビゲーション

  • 公益社団法人 芝法人会 青年部会 
  • 〒108-0014 東京都港区芝5-9-5 TEL:03-3453-6351 FAX:03-3453-0681
  • Copyright © 芝法人会 青年部会 All Rights Reserved.