メインの内容へジャンプ 芝法人会

本文はココからです。

林友宏さん/西新橋地区


林友宏さん/西新橋地区 今回は、西新橋地区の弁護士法人梅ヶ枝中央法律事務所に所属されている林友宏さんにお話を伺いました。

6年前に東京にやってきた林さんは、人脈作りの活動をしている中で、法人会を知り、入会を決めたそうです。

そんな林さんに、青年部会での活動や、仕事、そしてプライベートのことなどをお伺いしました。


青年部会に入るきっかけをお聞かせ下さい

私は、平成23年3月に大阪から東京にやってきました。
東京には全く地縁がなかったため、まずはインターネットで調べた異業種交流会等に積極的に参加することで、知り合いを増やすようにしていました。

そのような中、たまたま参加した交流会でご一緒させていただいた方から、法人会の存在を教えてもらい、興味を持つようになりました。そして後日、別の機会に不動産鑑定士の先生から、法人会に加入することで交流が広がるという話を聞きました。
複数の方から勧められたことから、法人会に加入することを前向きに検討するようになりました。

そして、実際に芝法人会が主催するイベントに体験的に参加させていただいたときの皆様の楽しくしている雰囲気に接し、入会することを決めました。


これまで、青年部会ではどのような活動をされてきましたか?

一番最初の活動は、平成25年のみなと区民まつりの青年部会のブースでの租税教育活動でした。
クイズを出したり、景品を渡したり充実した1日を過ごすことができました。
仕事柄、あまり小さな子供達と交流する機会が少ないのですが、みなと区民まつりにはたくさんの子供達が来ており、ブースに立ち寄った子供達が楽しそうにゲームをしている姿を見て、とても心温まりました。

その後は、幸いにも色々なお声がけをいただき、青年部会ではまず公益事業委員会を担当し、現在は共益事業委員会を担当しています。
また、西新橋地区の役員会では公益事業委員会を担当しています。


青年部会の活動で心に残ったことはありますか?

印象に残っているのは、みなと区民まつりとキッザニア東京で行われた特別交流事業です。
いずれのイベントも、たくさんの子供達が参加しており、私も多くの子供達と交流をすることができました。

私には、まだ小さい子供がいるので、もう少し成長するとこんな感じになるのかな、自分が小さい頃はどうだっただろう、と色々な思いが湧いてきました。

子供達のキラキラした目を見ていると、イベントに参加して本当に良かったなと感じました。


青年部会に入ってよかったと感じたことはなんですか?

多くの方と交流が持つことができるようになったことが良かったです。
委員会やイベントにおいて、年齢も職業も異なる方々が集まって同じ時間を過ごし、色々な角度からお話をされているのを聞くと、自分とは違った新たな視点に気付くことができ、とても参考になります。

また、法人会や青年部会に入らなければ、出会うことがなかった方々とご一緒させていただき、情報交換をさせていただくことは、仕事の上でもプライベートの上でもとてもプラスになっています。


林さんの本業についてお聞かせ下さい

私が所属する弁護士法人梅ヶ枝中央法律事務所は、大阪で1973年に設立されてから40年以上が経つ法律事務所です。
大阪、東京、京都に事務所があり、弁護士は全体で29人が所属しています(平成29年4月現在)。

事務所では、企業や個人から幅広くご依頼いただいています。
私は、東京事務所設立の際に、東京担当として大阪からやってきて、主に中小企業からの債権回収のご依頼や取引先とのトラブルについての法律相談を担当しています。
依頼者の目線で親身になって問題解決ができる弁護士になりたいと考えています。


プライベートで最近興味があることはなんですか?

数年前に友人から誘われて始めた、ランニングです。

ただ、普段はほとんど練習をしておらず、マラソン大会にぶっつけ本番で臨むことが多いです。
そのため、大会のタイムは良いときと悪いときの差が大きいです。

大会に何度か出ているうちに、さらに追い込みたいと思い、これまでに2回100キロマラソンに挑戦し、完走することができました。

さすがに100キロは辛かったですが、その分充実感はありました。
また機会があればチャレンジしてみたいと思います。


今後のご予定や青年部会でやってみたいことをお聞かせ下さい

昨年度に引き続き、青年部会では共益事業委員会、地区役員会では公益事業委員会を担当することになったので、各委員会における貢献度を昨年度よりも上げていきたいと考えています。

せっかく委員となったからには、何かプラスαのアイディアを出し、前向きな行動ができるようにしていきたいと思います。

また、イベントにも日程が合うものについては積極的に参加して、自分の役割を果たすとともに、新しい交流を増やしていければと考えています。


インタビューにご協力頂きありがとうございました。



関連リンク

弁護士法人梅ヶ枝中央法律事務所

ここからはカテゴリ内ナビゲーション

  • 公益社団法人 芝法人会 青年部会 
  • 〒108-0014 東京都港区芝5-9-5 TEL:03-3453-6351 FAX:03-3453-0681
  • Copyright © 芝法人会 青年部会 All Rights Reserved.